FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁船の名前が〇〇〇丸が多い理由

 漁船の名前のイメージは
例えば
大勢丸、伊勢丸、豪快丸などと
 「〇〇〇〇丸」
と最後に丸がつく船が多い気がします。


 なぜかというと、ちょっと前まで船舶法という法律の中の漁船の名称は「〇〇〇〇丸」と最後に丸を付けるようになさいと、国から指導されていたからです。

 丸以外は船の人の好きな名称で人と重ならなければ良いようで はなもゆ が好きなら
「はなもゆ丸」となるわけです。

今はなくなり、丸とつかなくてもよく、船長の好きな名称でいいみたいです。

例えば

モンロー号とか第三メンカツなんかでもいいわけです。

第三など頭に付く場合でも、三番目とかの通し番号でもないようです

だから、縁起で第七十七とか付ける人もいます。

調べたモンロー号は、五代アメリカ大統領から取ったらしく、あの有名なマリリンモンローから取ったのではない。「モンロいちごう」とよく読み間違えられるそうですよ。

わかりましたか?

疑問に答えてみました。

では、また


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。